Kの映画日記
今まで見てきた映画を毎日紹介! 少しマニアックになってしまうかもしれませんが・・・


プロフィール

K

Author:K
現在学生
趣味:映画鑑賞、アニメや映画の声優調べ、音楽鑑賞、サッカー、バスケット
Janne Da Arcとスガシカオが大好きです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大感動作品!!
チャッス!
日本が泣いた!では泣かず
全米が泣いた!でしか泣かないKです。
何故でしょうね?
セカチュウを見ても泣けなかったし、クイールも。
皆が泣いてる中、一人だけ泣いてないってなんかな・・・

さて、今日は僕が映画を見始めて最初に泣いた映画
「アルマゲドン」
を紹介します。
もう見た人も多いはずです。
世界的に有名な俳優、『ブルース・ウィルス』主演の感動超大作です。

ある日、NYに無数の隕石が降り注ぎ、壊滅状態に陥ってしまう。
NASAは、総指揮官『トールマン』の元、事態を分析。直径10km近くある巨大アステロイド、グローバル・キラーが地球に接近していることがわかった。
残された時間は残り18時間しかなかった・・・。
隕石を破壊するために連れてこられたのは堀削のプロ、『ハリー・スパンター』。
この危険を回避するには隕石の中心らへんまで穴を掘り、そこで核爆弾を爆破させ、隕石を破壊させるしかなかった。
無謀な作戦だが選択肢はない。
残された時間はあと15日。
NASAに集結した石油採堀の精鋭たち8人はシャトルの操縦士6人と共に宇宙飛行士としての厳しい訓練がはじまった。
旅立ちの間際、愛娘『グレース』はハリーに必ず帰ると約束させる。
グレースの恋人(ハリーは許していない)の『A.J.フロスト』はグレースに必ず帰ると約束した。
全世界が見守る中、二機のシャトルはついに宇宙へと飛び立った。
残された時間はあと3日・・・
そして宇宙にでた精鋭達に過酷な試練が襲い掛かる。
はたして地球は救えるのか?
そして、ハリー達は無事に帰ることが出来るのか・・・?

とにかく感動!
一言では表せきれないほど感動します。
かなり号泣しました。
これほど泣けた映画はありませんよ。
これを見て泣けない人はまずいませんよ。いたら泣けない人か関心がない人ですよ(本当にいたらごめんなさい)。
「最近泣ける映画が見たい!」という人がいたら是非見て下さい。

ハリー・スパンター:ブルース・ウィルス
グレース・スパンター:リブ・タイラー
A.J.フロント:ベン・アフレック
トールマン:ダン・トールマン
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。