Kの映画日記
今まで見てきた映画を毎日紹介! 少しマニアックになってしまうかもしれませんが・・・


プロフィール

K

Author:K
現在学生
趣味:映画鑑賞、アニメや映画の声優調べ、音楽鑑賞、サッカー、バスケット
Janne Da Arcとスガシカオが大好きです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今までのヒーローは過去になる。
めきょっ!
Kです。
別に羽を見つけたわけではありません。
本当にあったら嬉しい、半分怖いです。
もしあったとして本当に見つけたらやばいですよ。
下手に表に知れたら政府の役人やどこかの悪人やらが押し寄せてきますよ。
まあ無いから心配しなくても大丈夫ですけどね。
そういうのがあったとしたら今日の帰りに僕の目の前に鳥の羽が落ちてきたくらいです。
ちなみにその羽は今も持ってます。
何かの縁なので・・・
別に信じてるわけじゃないですよ。

さて、今日は『ジェット・リー』主演
「英雄ーHEROー」
を紹介するぜぃ!

戦乱の中国、後に始皇帝となる秦王の元に『無名(ウーミン)』と名乗る男が一本の槍と二本の剣を持ってやってきた。
それは秦王の命を狙う三人の刺客、『長空(チャンコン)』、『残剣(ツァンジェン)』、その恋人の『飛雪(フェイシエ)』の武器だった。
最強の刺客達を倒した無名は、秦王の謁見を許され、三人の刺客を討ち取った時の話をした。
残剣と飛雪の愛と嫉妬を利用して三人を討ち取ったと説明するが、秦王はそれを嘘だと見抜き、無名に問いただした。
すると無名はそれとは別の、本当のことを話し始めた。

中を浮いたり、水の上を走ったり、絶対まねできない戦いが見られます。
カラフルな衣装も見ものです。
「単騎千里を走る」のチャン・イーモウ監督の中国の歴史スペクタクルアクション、「英雄ーHEROー」。
興味がある人は是非見て下さい。

無名:ジェット・リー
長空:ドニー・イエン
残剣:トニー・レオン
飛雪:マギー・チャン
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。