Kの映画日記
今まで見てきた映画を毎日紹介! 少しマニアックになってしまうかもしれませんが・・・


プロフィール

K

Author:K
現在学生
趣味:映画鑑賞、アニメや映画の声優調べ、音楽鑑賞、サッカー、バスケット
Janne Da Arcとスガシカオが大好きです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ミュータント集結!
高校生になって今だに一人っきりなKです。
Kと言っても韓国の有名歌手じゃありませんよ。
当たり前ですが・・・。

さあ今日はアメコミ界の巨匠、あの「スパイダーマン」や「ファンタスティックフォー」で有名な『スタン・リー』原作のアクション映画
「X-MEN」
を紹介します。

200X年、人類はDNAの突然変異で特殊な力をもった人間を迫害していた。
そんな中、一人の少女、『ローグ』も突然変異が起こり、触れた人の生命力を吸い取るという驚異的な能力を持っていた。
それのせいで家族と離れ、一人旅をしているととある街で一人の男を見つける。
檻の中で戦っている彼はどんなに殴られても傷一つ負っていなかった。
その男にさっきの戦いで破れた男が絡んできた。
すると彼の手から鉄で出来た爪が飛び出した。
店からでた彼についていこうとするが断られてしまう。
なんとか着いてくることを許してもらえた。
彼の名は『ウルヴァリン』。
本名は『ローガン』。
昔の記憶が無く、自分の記憶の手がかりを探すために旅を続けていた。
会話が進む中、二人を何者かに襲われた。
それを助けてくれたのは二人のミュータントだった。
気絶していたローガンは目が覚めたとき、見知らぬ女性がいた。
その場から逃げ出したが、どこからか声が聞こえ導かれ、一人の男の下にたどり着いた。
その男は『プロフェッサー・X』と名乗り、ローガンを自分の友人だった男『マグニートー』を中心とするミュータントのテロ組織と人々を守るために戦う「X-MEN」に誘う。
メンバーは目からレーザーを放つ『サイクロプス』、彼の恋人『ジーン・グレイ』、天候をあやつる『ストーム』、彼らは学校では先生をやっている。
できるだけローガンの記憶を探すのを手伝うのを条件にし、記憶が見つかりしだい出て行ってもいいといいだす。
一方ローグはプロフェッサー・Xが校長を務めるミュータント専門の学校で授業を受けていた。
そんなある日、ローガンが夢でうなされていると心配したローグは起そうとする。
目覚めたローガンはローグのことを爪で刺してしまう。
ローグはローガンにふれ、その生命エネルギーを吸い取ってしまう。
それのせいでローガンは失神、ローグは責任を感じてしまう。
そしてクラスの友達に出て行ったほうがいいと言われる。
だがそれはマグニートの策略で、彼の部下の『ミスティーク』の変身能力で生徒に成りすまし紛れ込んでいた。
そしてミスティークはプロフェッサー・Xが使うミュータントを探せる機械に細工をかけ、それを使ったプロフェッサー・Xは倒れてしまう。
そんな中、マグニートはローグをさらい、計画を実行に移していた。
はたしてローガンたちはマグニートの計画を止める事ができるのか?

数々のミュータントが登場!
さまざまな戦いと能力があります。
シリーズ最新作の「X-MEN3」も今撮影中らしいです。
これを見た後は2も見て下さい。
この作品よりもパワーアップしてます。

ローガン(ウルヴァリン):ヒュー・ジャックマン
プロフェッサー・X:パトリック・スチュワート
マグニート:イアン・マッケラン
サイクロップス:ジェームズ・マーズディン
ストーム:ハル・ベリー
ジーン・グレイ:ファムケ・ヤンセン
ローグ:アンナ・パキン
ミスティーク:レベッカ・ローミン=ステイモス
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。