Kの映画日記
今まで見てきた映画を毎日紹介! 少しマニアックになってしまうかもしれませんが・・・


プロフィール

K

Author:K
現在学生
趣味:映画鑑賞、アニメや映画の声優調べ、音楽鑑賞、サッカー、バスケット
Janne Da Arcとスガシカオが大好きです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


インデペンデンスデイ
皆さんこんばんは。今日一人だけで東京に行ったKです。
いやー、月があけて4月になりましたね。
というわけで・・・・
小狼とサクラ誕生日おめでとうございます!パチパチパチパチ(何歳か解からないけども・・・)
いやーめでたいですね。
まあ誕生日である今日のアニメったら・・・死んでるシー!
誕生日早々死ぬなんて・・・なんてコッチャネン。
しかも殺した人も誕生日なんて。
まぁいいや、星史朗さんも誕生日おめでとうございます!
あと四月一日(ワタヌキ)も。

さて、たいして関係がない話でしたがそろそろやらせてもらいます。
今日はウィル・スミス主演の
「インデペンデンスデイ」
を紹介します。

時は1996年、7月2日、衛星が不思議な電波をキャッチした。
訳の解からぬ音波を解読しようとするがその直後、宇宙に巨大な未確認飛行物体が発見される。
そしてそのUFOは地球にやってきた。
皆が混乱する中、アメリカ大統領イットモア率いるアメリカ・サイドは交流を求めようとUFOとの交信を試みるが・・・UFOは交信を行っていたヘリコプターを撃墜した。
その後、NYの天才的なコンピュータ技師、デイヴィットが音声にパターンがあるのに気付き、それが地球に攻撃を開始するカウントダウンだと気付く。
シルヴァーレイクでは5歳の少年がUFOを発見、ダンサーの母、ジャスミンに知らせる。
彼女の恋人であり、休暇中の空軍パイロット、ヒラー大尉は彼女と一緒にいたが、UFOの出現で呼び戻される。
デイヴィットは父を連れ、ホワイトハウスに行く。
元妻で今は大統領補佐官のコンスタンスを通じて大統領にカウントダウンまであと45分しかない事を知らせる。
だが時既に遅く、UFOが怪光線を発射、L.A.やN.Y.が爆破された。
7月3日、息子を連れたジャスミンはトラックで廃墟となった街を逃れ、ヒラー大尉のいる基地に向かう。
途中、重症を負った女性を助ける。なんとそれは大統領夫人のマリリンだった。
一方、ヒラー大尉と親友のジミーはUFO攻撃の選抜隊の指揮をとっていた。
UFOへの攻撃を開始するヒラー達『ブラック・ナイツ』だったが、UFO内から現れた小型UFOによってほぼ全滅状態になってしまう。
何とか脱出したヒラーとジミーだったが、ジミーは撃墜される。
グランドキャニオンで小型UFOを出し抜いたヒラーはUFOのパイロットのエイリアンを捕まえる。
大統領達は爆破された街から逃れ、昔、地球に来た小型UFOがあるエリア51に来た。
そこでは変人科学者、Dr.オークンがエイリアンの研究をしていた。
そこにエイリアンを連れたヒラー大尉がやってくる。
早速エイリアンが着ているスーツを脱がそうとするが、気がついたエイリアンに殺されてしまう。
テレパシーでエイリアンの心理を知った大統領は核兵器での攻撃を命ずる。だが、攻撃は失敗してしまう。
攻撃され、今は廃墟になったエドワード空軍基地に着いたジャスミンは呆然とする。
その夜、彼女の前にヒラー大尉がやってきた。
7月4日、UFOを破壊するには母船まで行き、そこにウィルスを仕掛けて地球にいるUFOのシールドをはがし、一斉攻撃するという作戦だ。
そして母船にはヒラー大尉とデイヴィットが選ばれた。
二人は小型UFOに乗り、母船の中に入りウィルスを仕掛ける。
そして地球ではシールドの無くなったUFOに大統領と募集されたパイロット達によってUFOに攻撃が開始された。

この映画の見所は小型UFOと戦闘機の空中戦。
まるでクロワッサンのような形の小型UFOとF/A-18の激しい戦いはとても凄いです。
あと大統領の演説もよかったです。
始めは気味の悪いエイリアンが出てきているのを見てホラー映画だと思っていたんですが、見たら物凄く興奮してしまいました。
さすがウィル・スミスって感じですね。
これがなかったらウィル・スミスという存在に気付くのが遅くなっていたでしょう。
とにかくこの映画は1996年の代表映画です。

おっと、ずっと書いていたら長くなってしまった。
最後まで見てくださった皆さん、ありがとうございました。
では、オツカレーション♪

キャスト
ヒラー大尉:ウィル・スミス
ホイットモア大統領:ピル・パクソン
デイヴィット:ジェフ・ゴールドブラム
ジャスミン:ヴィヴィカ・フォックス
コンスタンス:マーガレット・コリン
マリリン:メアリー・マグダネル
グレイ将軍:ロバート・ロッジア
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。