Kの映画日記
今まで見てきた映画を毎日紹介! 少しマニアックになってしまうかもしれませんが・・・


プロフィール

K

Author:K
現在学生
趣味:映画鑑賞、アニメや映画の声優調べ、音楽鑑賞、サッカー、バスケット
Janne Da Arcとスガシカオが大好きです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


絶好調!!イェーイ!
ソイヤソイヤソイヤソイヤソイヤソイヤソイヤソイヤソイヤソイヤソイヤソイヤ ソイヤッサ!!
Kです。

後から宿題が出来なくてうめいてる弟が八つ当たりしてきました。
困ったもんだ、教えてやってもやろうともしない。
いい加減嫌になったから無視する事にしました。
ふぅー、昔のオレもこんなんだったのか・・・
がんばれ、弟よ!
お前に出来ない事は・・・たくさんあるか。

さて、こんなに苛つくときは映画でも見ますか。
というわけで今日は苛ついてる時も楽しく見れるこの映画
「マスク」
を紹介します。
いい加減ダマレ!!
・・・・・あっ、皆さんに言ったわけではありませんよ。
すいません。

全くついてない男、『スタンリー・イプキス』
マンションのオーナーは小さな事ですぐに怒るし、仕事場の店長はやりたい放題。
ある日、彼の働く銀行に綺麗な女性がやってくる。
彼女の名前は『ティナ』
この街の人気カジノ、「ココボンゴ」の歌手だ。
仕事場の友人『チャーリー』にそのカジノへ行くのに誘われる。
そのためにオイル交換に出していた車を取りに行ったら壊れてるといわれる。
仕方なくオンボロの台車でパーティーに行くが手違いで中に入れず、逆に追い出されてしまう。
そこにやってきたティナに見られてしまい気分は最悪、しかも帰りに車が壊れてしまう。
愕然としていると川に浮いている人の影が・・・
急いで助けに行くとそこにあったのはワカメとマスクだった。
家に帰ればマンションのオーナーががみがみ怒鳴り散らす。
唯一の癒しは好きなアニメと飼い犬の『マイロ』だけ。
スタンリーは偶然テレビで「誰でもマスクはつけている」と言っていた。
それを見て拾ってきたマスクを被ろうとすると吸い寄せられるような感じがした。
不思議に思いマスクを被ると顔全体が多い尽くされ、緑の怪人、『マスク』に変わってしまう。
その裏ではギャングのボス『ドリアン』が自分のボス『ニコ』を殺し、自分がボスになろうとしていた。


最初から最後までギャグギャグギャグ!
コメディーの帝王、「ジム・キャリー」だからこそ出来るコメディー映画です。
街中で大勢で踊ったり、高い所から落ちてつぶれたり、もう笑いが絶えません。
そしてスタンリーの恋の行方は・・・
皆さん、これを見て笑って笑って笑いまくって下さい。

スタンリー・イプキス:ジム・キャリー
ティナ:キャメロン・ディアス
ドリアン:ピーター・グリーン
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。