Kの映画日記
今まで見てきた映画を毎日紹介! 少しマニアックになってしまうかもしれませんが・・・


プロフィール

K

Author:K
現在学生
趣味:映画鑑賞、アニメや映画の声優調べ、音楽鑑賞、サッカー、バスケット
Janne Da Arcとスガシカオが大好きです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


伝説のレスキューチーム復活!
今日はツバサの最新刊が発売されました。
ついにあの男が動きました。
その男とは・・・あの人です。
というわけでKです。

今日は約40年の月日を得てあの人気ドラマが映画化されました。
その名も
「サンダーバード」
ALL GO!

南太平洋の絶海真っ只中に浮かぶ緑豊かな島、トレイシーアイランド。
そこには大金持ちで元宇宙飛行士の企業家、『ジェフ・トレイシー』と、その5人の子供達が住む島だった。
しかし、そこは同時に彼らの属する国際救助隊の秘密基地でもあった。
国際救助隊は公的なものではなく、トレイシー一家により構成されている私的な組織である。
その目的は、一つの国や救助組織だは対応出来ない大惨事から人々を救助する事だった。
その国際救助活動の最中危機一髪の所で油田堀削地での大惨事を逃れたサンダーバード。
ようやく秘密基地トレイシーアイランドに戻った彼らは、国際救助隊の入隊を認められていない五男の『アラン・トレイシー』とクリスマス休暇を過ごしていた。
そこへ届いたのは宇宙にいる衛星、サンダーバード5号から隕石の直撃を受け、致命傷を負ったという知らせだった。
だがこれは、実はトレイシーアイランドから彼らをおびき出す為の世界的犯罪者、『フッド』による罠だった。
まんまと島を占拠したフッドはジェフの友人で科学者の『ブレイン』を服従させる。
だが、この島にはまだアランとその友人の『ファーマット』、『ティンティン』が残っていた。
彼らはとらわれた家族を救うために、ジェフの友人で国際組織、F.A.Bに所属する女性、『レディ・ぺネロープ』と共にジェフの陰謀を阻止するために知恵と勇気で立ち向かう。

あの人形ドラマが実写映画になりました。
ドラマに負けない迫力でサンダーバードが飛び回ります。
宇宙に取り残されたトレイシー一家を救えるか!?
がんばれアラン!

サンダーバードのパイロットは
1号 長男 スコット・トレイシー
2号 三男 バージル・トレイシー
3号 四男 ゴードン・トレイシー
4号 五男 アラン・トレイシー
5号 次男 ジョン・トレイシー
の五人!
次回作もあるらしいです。
期待しています。
すごく面白いので見て下さい。

ジェフ・トレイシー:ピル・パクストン
アラン・トレイシー:ブラディー・コルベット
フッド:ベン・キングスレー
ブレインズ:アンソニー・エドワーズ
レディ・ぺネロープ・クレイトン=ワード:ソフィア・マイルズ
ロン・クック:アロイシャス・パーカー
スコット・トレイシー:フリップ・ウィンチェスター
ジョン・トレイシー:レックス・シャープネル
バージル・トレイシー:ドミニク・コレンソ
ゴードン・トレイシー:ベン・トージャーセン
ファーマット:ソレン・フルトン
ティンティン:ヴァネッサ・アン・ハジェンス

ルールは破られた、未来は守れるか。
金曜と土曜は更新しませんでした、すいません忘れてました。
これからも周一回程度サボってしまう事があるかもしれませんができるだけサボらないようにしますので何卒よろしくお願いします。(土下座)
どうも、Kです。

あーあ、明日から授業始まっちゃうよ。
正直言って面倒くさいです、長く休みが続くとやけに学校での時間が長く感じる。
まっ、頑張るか。

はい、今日は僕の好きな俳優の一人『ウィル・スミス』の主演映画
「アイ・ロボット」
を紹介します。

今からわずか30年後の近未来、家庭用ロボットが人間のパートナーとして普及している時代。そしてさらに、革新的な技術による新世代ロボットが誕生し、新たなロボット社会の夜明けを迎えようとしていた直前、そのロボットの生みの親であり、ロボット工学の第一人者、『アルフレッド・ラニング博士』が殺害される。
容疑者は最新のNS-5型ロボットの『サニー』。
[ロボット三原則]により、絶対に人間に危害の加えられないはずのロボットが犯人なのか?そのなぞを追求するシカゴ市警の刑事『デル・スプーナー』とロボット心理学者の『スーザン・ガルヴィン博士』は、やがて人類の存亡がかかった驚愕の真相に迫っていく・・・。

これの主人公、デル・スプーナー刑事はなぜかロボットが大嫌いなんです。
理由はロボットの考え方、いわば頭脳のシステムだった。
ロボットは何事も計算してから動くからだ。
ある日、彼は車の運転中、トラックと衝突し共に湖に落ちてしまう。
そのトラックは子供が乗っていた。トラックは重いためにスプーナーが乗っていた車より早く沈んで行ってしまう。
人間を守ろうと当然のように助けにロボットは来るが、スプーナーは「オレよりあの子を助けろ!」とロボットに訴えるが、ロボットの頭には助かる確率の高いスプーナーを助けるべきだと考え、子供を見殺しにしてしまった。
その時からスプーナーはロボットが嫌いになったのである。
辛い過去を盛り越えて彼は今、人類を救うためにこのなぞを解き明かす。
果たして、彼らは真の答えを見つけることが出来るのか。

デル・スプーナー:ウィル・スミス
スーザン・ガルヴィン:ブリジット・モイナハン
サニー:アラン・テュディック
ローレンス・ロバートソン:ブルース・グリーンウッド
ジョン・バージン副署長:チー・マクブライド
アルフレッド・ラニング:ジェームズ・クロムウェル

ミュータント集結!
高校生になって今だに一人っきりなKです。
Kと言っても韓国の有名歌手じゃありませんよ。
当たり前ですが・・・。

さあ今日はアメコミ界の巨匠、あの「スパイダーマン」や「ファンタスティックフォー」で有名な『スタン・リー』原作のアクション映画
「X-MEN」
を紹介します。

200X年、人類はDNAの突然変異で特殊な力をもった人間を迫害していた。
そんな中、一人の少女、『ローグ』も突然変異が起こり、触れた人の生命力を吸い取るという驚異的な能力を持っていた。
それのせいで家族と離れ、一人旅をしているととある街で一人の男を見つける。
檻の中で戦っている彼はどんなに殴られても傷一つ負っていなかった。
その男にさっきの戦いで破れた男が絡んできた。
すると彼の手から鉄で出来た爪が飛び出した。
店からでた彼についていこうとするが断られてしまう。
なんとか着いてくることを許してもらえた。
彼の名は『ウルヴァリン』。
本名は『ローガン』。
昔の記憶が無く、自分の記憶の手がかりを探すために旅を続けていた。
会話が進む中、二人を何者かに襲われた。
それを助けてくれたのは二人のミュータントだった。
気絶していたローガンは目が覚めたとき、見知らぬ女性がいた。
その場から逃げ出したが、どこからか声が聞こえ導かれ、一人の男の下にたどり着いた。
その男は『プロフェッサー・X』と名乗り、ローガンを自分の友人だった男『マグニートー』を中心とするミュータントのテロ組織と人々を守るために戦う「X-MEN」に誘う。
メンバーは目からレーザーを放つ『サイクロプス』、彼の恋人『ジーン・グレイ』、天候をあやつる『ストーム』、彼らは学校では先生をやっている。
できるだけローガンの記憶を探すのを手伝うのを条件にし、記憶が見つかりしだい出て行ってもいいといいだす。
一方ローグはプロフェッサー・Xが校長を務めるミュータント専門の学校で授業を受けていた。
そんなある日、ローガンが夢でうなされていると心配したローグは起そうとする。
目覚めたローガンはローグのことを爪で刺してしまう。
ローグはローガンにふれ、その生命エネルギーを吸い取ってしまう。
それのせいでローガンは失神、ローグは責任を感じてしまう。
そしてクラスの友達に出て行ったほうがいいと言われる。
だがそれはマグニートの策略で、彼の部下の『ミスティーク』の変身能力で生徒に成りすまし紛れ込んでいた。
そしてミスティークはプロフェッサー・Xが使うミュータントを探せる機械に細工をかけ、それを使ったプロフェッサー・Xは倒れてしまう。
そんな中、マグニートはローグをさらい、計画を実行に移していた。
はたしてローガンたちはマグニートの計画を止める事ができるのか?

数々のミュータントが登場!
さまざまな戦いと能力があります。
シリーズ最新作の「X-MEN3」も今撮影中らしいです。
これを見た後は2も見て下さい。
この作品よりもパワーアップしてます。

ローガン(ウルヴァリン):ヒュー・ジャックマン
プロフェッサー・X:パトリック・スチュワート
マグニート:イアン・マッケラン
サイクロップス:ジェームズ・マーズディン
ストーム:ハル・ベリー
ジーン・グレイ:ファムケ・ヤンセン
ローグ:アンナ・パキン
ミスティーク:レベッカ・ローミン=ステイモス

今までのヒーローは過去になる。
めきょっ!
Kです。
別に羽を見つけたわけではありません。
本当にあったら嬉しい、半分怖いです。
もしあったとして本当に見つけたらやばいですよ。
下手に表に知れたら政府の役人やどこかの悪人やらが押し寄せてきますよ。
まあ無いから心配しなくても大丈夫ですけどね。
そういうのがあったとしたら今日の帰りに僕の目の前に鳥の羽が落ちてきたくらいです。
ちなみにその羽は今も持ってます。
何かの縁なので・・・
別に信じてるわけじゃないですよ。

さて、今日は『ジェット・リー』主演
「英雄ーHEROー」
を紹介するぜぃ!

戦乱の中国、後に始皇帝となる秦王の元に『無名(ウーミン)』と名乗る男が一本の槍と二本の剣を持ってやってきた。
それは秦王の命を狙う三人の刺客、『長空(チャンコン)』、『残剣(ツァンジェン)』、その恋人の『飛雪(フェイシエ)』の武器だった。
最強の刺客達を倒した無名は、秦王の謁見を許され、三人の刺客を討ち取った時の話をした。
残剣と飛雪の愛と嫉妬を利用して三人を討ち取ったと説明するが、秦王はそれを嘘だと見抜き、無名に問いただした。
すると無名はそれとは別の、本当のことを話し始めた。

中を浮いたり、水の上を走ったり、絶対まねできない戦いが見られます。
カラフルな衣装も見ものです。
「単騎千里を走る」のチャン・イーモウ監督の中国の歴史スペクタクルアクション、「英雄ーHEROー」。
興味がある人は是非見て下さい。

無名:ジェット・リー
長空:ドニー・イエン
残剣:トニー・レオン
飛雪:マギー・チャン

貴方にこの計画が見破れますか?
大金を盗むぜ!(嘘です、本当にやりません。まず出来ません。)
本当にやったら怖いでっせ。マジ。
捕まりたくないよ。マダ。
やっと新たなる一歩を踏み出したばっかりなのに。

本当に盗む気がある奴はこの映画をみろ!
「オーシャンズ11」
最高の11人を仲間にして皆をハメロ!

スタイリッシュなカリスマ窃盗犯『ダニー・オーシャン』は4年間の刑期を終え、それと同時に物凄い計画を実行しようとしていた。
それはラスベガスの地下200フィートに埋められた巨大金貨から1億6000万ドルの現金を盗み出す、前代未聞の強奪計画だった。
この完璧な計画を実行するためにこの話を古くからの友人でいかさまトランプ師の『ラスティー』に持ちかける。
頭が切れ、万事に周到な彼は今回の計画のまとめ役に不可欠だった。
彼と相談し、黄金の指を持つ天才スリ師『ライナス』、爆破の達人『バシャー』、元カジノのオーナー『ルーベン』、メカに強い車両のプロ『バージル』と『ターク』の兄弟、カード・ディーラーの『フランク』、引退した元詐欺師『ソール』、配線のプロ、『リビングストン』、中国系アメリカ人でアクロバットの達人『イエン』。
犯罪ドリームチームといえる11人が狙うターゲットはラスベガスの3大カジノ、べラジーオ、ミラージュ、MGMグラウンドから毎日ギャンブルの入金が1セント残らず集められる地下金貨だ。
この3大のオーナーは『ベネディクト』。血も涙もない冷血漢であり、知力と暴力の限りを尽くし、ラスベガスを牛耳ってきた男だ。
彼の現在の恋人でオーシャンと離婚寸前の女性『テス』は犯罪から足を洗おうとしないオーシャンに愛想がつき、今ではラスベガスのべラージオ美術館のキュレーターとして働いていた。
彼女に未練があるオーシャンはこの計画で彼女も取り戻そうと知ったラスティーはオーシャンをメンバーから外してしまう。
今、史上最大の大金強奪計画が始まった。

見れば解かる、絶対はめられる。
関係なくても「ハメられた!」と言いたくなってしまう映画です。
この計画の全貌が貴方に見破れるか?

ダニー・オーシャン:ジョージ・クルーニー
ラスティー:ブラット・ピット
ライナス:マット・デイモン
バシャー:ドン・チードル
ルーベン:エリオット・グールド
バージル:ケイシー・アフレック
ターク:スコット・カーン
フランク:バニー・マック
ソール:カール・ライナー
リビングストン:エディー・ジェイミソン
イエン:シャオボー・クィン
テス:ジュリア・ロバーツ
ベネディクト:アンディ・ガルティア




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。